Tossssy's Blog

とあるWebマーケティング会社勤務の22歳のブログ

「1日10分であらゆる問題がスッキリする『ひとり会議』の教科書(著:山崎拓巳)」を読んで

 

こんにちはTossssyです。


先日、タイトルにもあるように「1日10分であらゆる問題がスッキリする『ひとり会議』の教科書」を読了したのでそちらについて共有できることを書けたらと思い。この記事を書いております。

 

 

なぜ読んだか


僕はつい先週までフィリピンのセブでエンジニア留学として留学をしていました。
そこで、講師として指導して頂いたエンジニアの方から今後社会人として生きていく上で読むといいとオススメされたためです。

 

そのエンジニアの方からはこの本を読むことで、普段からロジカルに物事を考える習慣を身につけることができるとのことでした。

 

実際に、これまでの自分の人生を考えると、その場その場で自分の感情に正直に生きてきた人生で自分のやりたいことはあっても身近な物事はなんとなくで捉えてしまうことが多かったため、いい機会だと思い読むことにしました。

 

実際に読んだ感想

この本は非常に読みやすく、本文中にToDoという項目が何度か登場し読者がすべきタスクを視覚的にわかりやすく示しているのが良かったと思います。


実際に僕も一通り読んで何から実行すべきなのかわかりやすかったですし、すんなりと実行することができました。

 

そして、学んだことは


「今自分が置かれている環境をいかにロジカル的に捉えどう対処していくか」


「これから先の自分の人生をどう過ごし、どう行った目的を持って生きていくか」など


短期的なことから長期的なことまで自分のことをいかにロジカルに捉えどう対処するかを学ぶことができました。

 

最後に


この本を読んでから、日常の生活をなんとなくで過ごすのはやめようと決意し、スケジュール帳に毎日ひとり会議の時間を設けました。

 

この本は多くの人にオススメできる本だと思います。
日頃のタスクに追われている人
今後の人生について考えたい人
などに参考になる本ではないかと思います。


皆さんも良かったら読んでみてください。

 

P.S.
よければ皆さんのオススメの本など教えてください!

 

今回の本

 

1日10分であらゆる問題がスッキリする「ひとり会議」の教科書 (Sanctuary books)

1日10分であらゆる問題がスッキリする「ひとり会議」の教科書 (Sanctuary books)